2019.2.18

Spotify の無料利用 ~ 調べが甘かっただけの話

よく考えたらそうだよね。
これが無料だったら他のサービス使わないでしょ。

だってさ、
国内外の約 4,000 万もの楽曲と PC 内のローカルファイルを自由に再生。
プレイリストに入れた楽曲からのオススメ機能。
他ユーザーが作成したプレイリストを見られるソーシャル要素。

これだけ便利で面白い機能をいつまでも無料で使わせてくれるなんて
そんな美味しい話、あるワケないのです。

あ、どうもこんにちは。
先月末に Spotify に出会ってその使い勝手の良さにひとりテン上げして調べの甘いまま記事を書いてしまった者です。
長い熱が冷めました。健康が一番。

30 日間のうち 15 時間まで、らしいです。自由に再生できるの。
それを使い切ったら PC では再生ができなくなり、
スマホアプリ版でお楽しみくださいって言われます。

ということで今回は、
スマホアプリで無料のまま楽しむ Spotify を紹介します。
あくまでも無料で。ここは譲らない。

シャッフル再生を楽しむ

スマホ版には、PC 版のような無料時間は無く、
無料状態では聴きたい楽曲を自由に再生することもできません。

使えるのは、
アーティストの楽曲、アルバム内の楽曲、プレイリスト内の楽曲を
ランダムな順に流す「シャッフル再生」と、
1 曲のいいとこを 10 秒程度だけ聴ける「ハイライト再生」です。

とは言え、ハイライト再生ではワンコーラスも聴けないので、
実質的に使えるのはシャッフル再生のみとなります。
前の記事でボソッと言った「スマホアプリ版は不自由に…」というのは、
このように機能がかなり制限されるという意味なのでした。

で、その不自由さを楽しむ方法とは、
ズバリ「 Spotify が作ってくれるプレイリストの再生」でしょう。
なんか丸尾君っぽい。

こんなカンジ。

シチュエーションや気分、ジャンル別に
様々なテーマのプレイリストがずらーっと表示されます。
ダンスのプレイリストには Masayoshi Iimori がいますね。すげえ。

これをシャッフル再生して、ラジオやクラブの感覚で楽しむってワケです。

さらに、再生中にグッとくる楽曲に出会えたら、
今度はそれを自分のプレイリストに登録。
そうすると Spotify は、
登録した楽曲のジャンルやアーティストに関連した別の楽曲を
そのプレイリストに入れてオススメしてくれます。

こうして音楽を見つけて、自身のプレイリストを充実させる。
これが Spotify のシャッフル再生の楽しみ方でしょう。

どーでもいいことなのですが、ランニングで 150 BPM って速くないか…?
僕は 128 BPM 、EDM のテンポで走るのが好きです。

シャッフル再生の抜け穴

Spotify に限らず、
手持ちのプレイヤーでシャッフル再生をしていると、
「この曲は 1 曲目じゃなくて締めに聴きたかった。」
「一番のお気に入りはまだ流れないのか。」
「こいついつも 4 曲目に流れんな。」
など、
自分のプレイリストにも拘わらずモヤモヤしてしまうことがあります。
(理不尽なクレームを受けるプレイヤーくんの身になってみろ。)

そんなときに押したくなるボタンがありますよね。
「次の曲を再生」するボタン [ >| ] 。これです。
Spotify でも使えるんじゃないかと思い、試しに連打してみたのですが…。

どうやら「次の曲を再生」は、1 時間に 6 回までという制限があるようです。

ぐぬぬ、
せっかく巡り合えた素晴らしい楽曲を聴けないなんて…。
ならば次の手段…「一曲プレイリスト」だ!

名付け通り、1 曲だけのプレイリストを作って、いざ再生。

…あれ、
聴きたいのが流れない。

それもそのはず。
上記したように、15 曲(たぶん)に満たないプレイリストやアルバムには、
自動で関連した楽曲が入れられてシャッフル再生されるのです。
自分で登録したものが後回しになることもしばしば。

聴きたい楽曲をピンポイントで聴く抜け穴は無さそうです。
卑怯な手は使えませんね、藤木君。

ここらで締めます

無料で Spotify を楽しむ方法。
第一歩は、プレイリストに楽曲を登録することです。
Spotify が作成したプレイリストからでも良し。
アーティスト検索から好きな楽曲を見つけても良し。

それでもシャッフル再生からは逃れられないので、
聴きたい曲以外聴きたくない!という方には向いていません。

まあ、そう言う僕自身も、
60 日間の無料プレミアム体験、申し込んでシャッフルの制限から
逃れようかと考えているとこなんですけどね。
(これだけ無料無料言っておいて裏切るのか。)
誰でも明日までのラストチャンスって言われたらさ、心動いちゃうじゃん?
(普段なら 30 日間なのです。)

それでは、楽しいミュージックライフを。

ひどい締め方だな…。

Thank You For Reading!

サウンドハウス
サウンドハウス

COMMENT

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

HOT ENTRY

ARCHIVE

PAGE TOP PAGE TOP

Copyright© cloudarium.All Rights Reserved.