2019.3.21

EDM きいて! ~ ダブステップ

この記事には筆者の主観が多く盛り込まれています。
あくまで一人の EDM ファンの意見として読んで頂けると幸いです。

愛用しているワイヤレスイヤフォンが不調を訴え出しました。
こんにちは。ランニングが捗らない Kiichi です。

ということがありまして、
ここ何日か代わりにスマホ付属の普通のイヤフォンを使っているんですが、

違和感がすごい。
曲の聴こえ方が全然違うのよ。
こもって聴こえるしシャリシャリ鳴ってる。

まあ、1 万円近くしたので、タダのものを比べるのもオカシな話ですが。

低音域は強すぎずクリアに。高音域も強すぎず。バランス重視。
あと音の広がりを殺さずに表現してくれるもの。
これが僕の好みです。
制作者が鳴らした音をそのまま聴きたいからね。
音源の音質と同じくらい大事なことだと思います。

で、今回聴いてほしい EDM は、
低音ブンブン、ダブステップ (Dubstep) です。
ベースミュージックと呼ばれる、低音域が聴きどころの EDM のひとつです。

是非、周波数帯域バランスの良いイヤフォンで…

ダブステップ、きいて!

低音って空気じゃなくて床や地面を伝って身体に届くんです。
車から漏れて聴こえる音楽ってズンズンいってるでしょ?
アレと同じで、EDM はクラブとかライブで聴くと全身が震えるんですよ。
デカいスピーカーが放つ低音が床を伝い足へ、足から脳の中まで。
そんなカンジ。ヤバい。

Dubstep をはじめとするベースミュージックは、
特に低音を利かせるので、その振動がとても気持ちいいのです。

そんな Dubstep ですが、
メインストリームのものはサウンドの方向が大きく 2 つに分かれます。

Skrillex – Scary Monsters And Nice Sprites [2010]

MitiS – Born [2013]

ダーティなものとクリーンなもの。
言い方はアレですがこの対照的な 2 曲、どちらも Dubstep なのです。

前者はブロステップ (Brostep) というジャンル。
エレクトロでうるさいベースが主役になることが多いです。
さっきから汚いとかうるさいとか言っていますが
決して嫌いなワケではありませんよ。むしろ好き。作ってて楽しいし。
ちなみに例に挙げた曲は、僕が初めて聴いた Dubstep でもあります。

後者はチルステップ (Chillstep) 。
落ち着く、リラックスする、みたいな意味を持つ Chill という言葉が
Dubstep にくっつくと、静かなサウンドや壮大なサウンドになります。

これらのように -step と付いているジャンルは、
大体が Dubstep からの派生と見て良いでしょう。
共通点は、低音が気持ち良くて、ゆったりしたリズム。
激しい楽曲から静かな楽曲まで振れ幅は広いけど、基本はコレです。

さらに起源を辿ると…
ダブステップのダブ (Dub) というのはレゲエの派生ジャンル、
ステップは ツーステップ (2 Step) というゆったりとしたリズムに
由来しています。
Dubstep や Brostep にも、レゲエ特有の裏打ちのエレキギターが
使われることがありますね。

2 Step というのはですね…

CHEMISTRY – FLOATIN’

m-flo – come again

↑ ページに埋め込めなかったのでハミ出てしまっているかもしれません。

こういうのです。
説明が難しいので Wikipedia を頼りましたw
どちらの曲も A メロがゆったりリズム。2 Step です。

少々話が逸れましたが、
ここからは Dubstep の仲間と、
Dubstep ファンが好みそうな他ジャンルを紹介していきます。

Chime – Experience Points [2018]

ピコピコサウンドが特徴的な Brostep 。
ポケモンのレベルアップ時の効果音が曲中に使われています。
ルビー・サファイアのものですかね?
ファンなのか、彼はゲーム音楽のリミックスも多くリリースしています。
ポケモン、ゼル伝、Undertale…気になるひとはチェックしてみてね。

DEAN FUJIOKA – History Maker [2017]

J Pop からも一曲紹介。オーケストラ + ダブステップ で、
オーケストラルダブステップ (Orchestral Dubstep) 。
「ユーリ!!! on ICE 」のオープニングテーマです。
エンディングテーマも DJ Genki 氏の EDM でしたね。

Different Heaven & EH!DE – My Heart [2013]

ドラムンベース (Drum’n’bass) という疾走感のあるベースミュージックと
Brostep を合わせた Drumstep というジャンルです。
なのでテンポは Dubstep よりも速め。
この Drum’n’bass については後々記事にしようと思っていますので
詳しくはその時に。

Feed Me – No Grip [2013]

ムーンバコア (Moombahcore) というジャンルからピックアップ。
“core” って付いてるけど Hardcore 系ではないよ。
遅い Electro House ? 速い Dubstep ? どっちなんだろ。

まとめます。

どうですか Dubstep 。
攻撃的、ラウド系サウンドの Brostep 。
伸びやかに広がるサウンドの Chillstep 。

と、便宜上ジャンル分けをしましたが、
Brostep って言葉、あまり使わない気がしてきました。今更何だよ。
ラウド系の楽曲でも Dubstep で済ませている方のほうが多い気がして…。

クリーン系は Melodic Dubstep とジャンル分けしている方もいるので、

Dubstep = ラウド系、クリーン系
Melodic Dubstep = クリーン寄り
Chillstep = クリーン系
( Brostep = ラウド系 )

という風に検索してもらえると、
お探しのサウンドに近づけるハズ、です。

ではでは今回はこの辺で。
Thank You For Reading!

サウンドハウス
サウンドハウス

COMMENT

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

HOT ENTRY

ARCHIVE

PAGE TOP PAGE TOP

Copyright© cloudarium.All Rights Reserved.