2021.9.5

Festival/狂気の瞳

こんにちは。
好きな祭りは体育祭です。今となっては観る専ですが。

先月半ば Twitter に、本記事で語っていくリミックスのお試しショート版をアップしまして、
夏の暑さが続くうちに完成させたいなと悠長に考えていたのですが、9 月に入った途端に夏が終わってしまったので急いで仕上げたところです。

つぶやきを貼ることは出来たのですが、映像どころか音までガビガビで聴くに堪えないので、
お手数ですが Twitter アプリ上、もしくはブラウザ上での再生をお願い致します。

動画/EQ Video

原曲/Original

解説/Commentary

改めまして、
今回は東方永夜抄より、5 面ボス戦 BGM 、鈴仙・優曇華院・イナバのテーマ「狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon 」を Future House にリミックス。

テーマは祭り。
「失くして気付いた大切さ」とよく言いますが、僕の中ではお祭りもその一つで。
人混みは好きじゃないけど、ああいう賑やかな雰囲気はなんだかんだ好きだったんだなと確かに感じたコロナ禍 2 年目の夏。
中止になってしまった多くの「お祭騒ぎ」の供養、「祭りを祭る」とでも言いましょうか。そんなお祭りダンスミュージックを作る方向になりました。
この曲が、今までにあったお祭りの代わりに…は流石に務まらないけど、
鬱憤の捌け口になってくれたらいいなと願って、曲名もそのまま “Festival” に。

ところで、それをなぜ「狂気の瞳」のリミックスで表現したのかというと、

特に、ないです。

え。

原曲のメロディを何の気なしに House の型に落とし込んだら、上にも貼ったお試し版の元ができたんですが、
何度も聴き返しているうちに、うさぎ達がやぐらを囲んで踊っている姿が浮かんできたんです。

などと供述しており。
って書きたくなるほど自分でも意味わからんのですが、それがこのリミックスの始まりなのです。
で、各音の長さやピッチを調節したら、「こぶし」や「しゃくり」みたいになって人が歌っているようなカンジを出せた気がしたので、
こぶし → 演歌 → 音頭 → 夏祭り
の連想ゲームを以って全体のテーマが決まりました。

まあ、ダンスミュージックなんてほとんどお祭りミュージックみたいなもんですけど。ちがうか。
というか原作要素、ほとんどありませんね。

聴きどころは先ほどからプッシュしまくりの原曲メロディのパート。
歌っているようなピッチベンド、ベースラインとコード進行のアレンジによって、
エモい雰囲気と小気味いいグルーブ感を表現できたんじゃないかなと思っています。

そうそう。
こぶしって「小節」って書くみたいです。知らなかった。

参考資料/Reference

音の置き方、リードのレイヤーの重ね方など、パクりかな?
間違いなく一番のリファレンス “Magic” です。KSHMR のメロディックな楽曲はいいですね。

こちらもリードの重ね方の参考にしました。
この曲に関してはメイキング動画も別に投稿されているんですが、タメになるし楽しめるしネコチャンは可愛いしで、すごく好きです。

プリセット配布/Preset

DUNE 3 向けのリードプリセットを 1 点配布中です。
クリックするとダウンロードが開始します。
Presets – Festival [fxp / 4.78 KB]

音源配布/Track

クリックするとダウンロードが開始します。
Track – Festival [mp3 / 320kbps / 6.53 MB]

あとがき/Afterword

東方 Project と言えば先月、ビッグニュースがありました。

東方原曲のサブスク配信が開始されたことで、ようやく新しめの作品や外伝作の音楽にも触れられるようになりました。
僕としては神霊廟までしか知らないので本当に嬉しいです。

神霊廟って 10 年前か。新しいのを知らないどころか古いのしか知らない、ですね。

まあ何はともあれ、
原曲とアレンジの双方から東方の音楽を楽しめるようになったわけだ。ハッピー。

それでは今回はこの辺で。
せっかくなので僕が一番好きな東方楽曲のリンクを貼っておきますね。
Thank You For Reading!

(一番を選ぶのにめちゃめちゃ時間が掛かったのはナイショで。)

サウンドハウス
サウンドハウス

COMMENT

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

HOT ENTRY

ARCHIVE

PAGE TOP PAGE TOP

Copyright© cloudarium.All Rights Reserved.