2021.7.25

In A Bottle [Chill EDM]

こんにちは。
海の日チャンスを逃した男と申します。

梅雨明けしたので晴れやかな気持ちになれそうな海の EDM をアップしました。海の日には間に合わなかったけどな!

…話すことがない!

動画/EQ Video

解説/Commentary

本楽曲のテーマは、ズバリ「夕陽と海」です。

メロディを奏でるプラックやリード、スネアにはリバーブを強めに掛けて、夕方のぼやけた雰囲気を出したり、
両サイドで鳴るコードのリズム感で、寄せては返す波を表現したり。
少し前に海のそばを散歩した時に見た夕陽を、音で描いてみたくなったのです。

ただ、僕の歩いたエリアは海は目の前に広がっていても、テトラポッドが積み上げられた堤防でした。
少し物足りなさを感じてしまったので、勝手に波打ち際に砂を敷いて雰囲気を盛り上げることにしました。

そんな茜に染まる砂浜に置いてみたくなるものが、そう、メッセージボトルですよね。手紙入りのビンが砂浜に打ち上げられる、アレです。
英語では “Message In A Bottle” 。タイトルはこれに由来します。
どこの誰が投げ込んだのかもわからないメッセージがいくつもの波と時を超えて自分の足元に流れ着く、ロマンチックですね。

しかし、本楽曲は直接的なメッセージの無い風景画のようなものなので、タイトルは “In A Bottle” に。
風景画と言っても砂浜以降は妄想の産物なので、もはや大自然やロマンスへの憧れの曲ですね。そういう意味で「風景画のようなもの」。

音源配布/Track

クリックするとダウンロードが開始します。
Track – In A Bottle [mp3 / 320kbps / 7.50 MB]

あとがき/Afterword

それにしてもメッセージボトルというものは、
外身はありふれたビンなのに、手紙が入っているだけでロマンチックさを感じさせる、何とも不思議なものですね。
きっとペットボトルだとダメなんでしょうね。ガラスだから良いんでしょうね。

あ、ラベルを剥がしてビンに詰めて捨てるのはやめようね。期待を踏みにじる悪魔の所業だからね。

ということで今回はここまで。
Thank You For Reading!

サウンドハウス
サウンドハウス

COMMENT

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

HOT ENTRY

ARCHIVE

PAGE TOP PAGE TOP

Copyright© cloudarium.All Rights Reserved.