2018.10.17

EDM きいて! 第 0 回 ~ J-Pop とダンスミュージック

こんにちは。秋まっさかりですね。
秋といえば芸術に食に運動と、
新しいことへの挑戦や出会いをやたらと押し付けられる季節ですが
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
やっぱりバレンタインに便乗する製菓会社と同じように
書店やスポーツ用品メーカーの陰謀だったりするんでしょうか。
深読みしがちな今日この頃です。

ということで今回から、みんなも EDM 聴いて。がテーマの
「 EDM きいて!」を始めたいと思います。そのまんま。
芸術の秋に乗っかろうという魂胆です。
EDM( Electronic Dance Music )という広ーいジャンルを、
曲調ごとに分けて次々に紹介していく企画です。

今回は「第 0 回」としまして、
ダンスミュージックについて J-Pop の楽曲を用いて解説します。
後半は EDM についても少々。
音楽用語を使ってしまいますが、
説明を挟みながら進めていくのでお付き合いください。

では、いきます。

ダンスミュージックとは

SUN / 星野源

踊りやすい音楽。踊るための音楽。
昨今の日本では、四つ打ちのリズムが基本になっています。

「昨今の日本」と付けたのは、
付けておかないとワルツやタンゴ、音頭もそれに含まれてしまうからです。

そして四つ打ちのリズムとは。
バスドラム( EDM では「キック」とも。)の「ドンッ」という音が
1 小節に等間隔で 4 回続くリズムのこと。
一般的には、スネアドラムの「タンッ」という音や
ハイハットシンバルの「ツー」という音も合わさって、
「ドンツータンツードンツータンツー」と聴こえます。
参考に貼った「 SUN 」は前奏から四つ打ちのリズムが使われています。

エレクトロニックダンスミュージックとは

TOKYO GIRL / Perfume

R.Y.U.S.E.I. / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

これら 2 曲はどちらも EDM 的なサウンドで、
キックの音が強調されています。そのため、
「ドンツータンツードンツータンツー」というより、
「ドンツードンツードンツードンツー」と聴こえるかもしれません。

そしてこのキックの音こそが EDM の特徴。
フロアの床を伝う低音が等間隔に身体に届くことで
自然とノリノリアゲアゲパーリーピーポーになってしまうワケです。

クラブやライブイベントで聴くと気持ち良いんですけど、
EDM が苦手な方はこのキックの音がダメなのかもしれません。
だって明らかに作られた音。増幅された低音。だもんね。
スピーカーを通さないバスドラムの音のなんと優しいこと。
もっと静かな EDM は無いものか。( ← あるんです。今後紹介予定。)

ノリノリといえば、
例に挙げた 2 曲はどちらも同じくらいのテンポなのですが、
この速さは、心拍との関係で「気持ちが高まるテンポ」らしいです。
これよりも遅いと「少しゴキゲンなテンポ」
もっと遅いと「リラックスできるテンポ」
逆にこれよりも速いと「もっとテンションのアガるテンポ」
となっているようです。

謝らなければならないことがあります

散々 EDM という言葉を使っておいて今更申し訳ありません。
実はこの言葉、定義がものすごく曖昧なのです。
(「ロック」って言葉と似たようなものですかね。)

・エレクトロニックでダンサブルな音楽なら EDM
・クラブ、フェスで流行している音楽が EDM
・↑で解説したようなのが EDM

いろんな解釈があります。
Skrillex も アニメトランス も EZ DO DANCE も
言ってしまえば全部おんなじ EDM なのです。
その気になればマリオの BGM でも踊れるかもしれない。
ファミコンの時代から EDM の波は来ていた…?

冗談はさておき、EDM と一口で言っても
激しいもの、やさしいもの、歌モノ、インスト、
アニソン、アイドル、ゲーム音楽…いろいろあるんです。
だから、皆さんが好んで聴いている音楽に合うような、
もしくは生活の様々なシチュエーションに合うような音楽を、
まだ浸透していないであろう EDM というジャンルから
オススメしたいなーと思ったのが、
「 EDM きいて!」を企画したきっかけなのです。

…このくだり冒頭に持ってくるべきだったかな。

強引に締めます

いつ終わらせるかはわかりませんが、
書きたいことはたくさんあるのでとにかく書いていきます。
主観が濃くなりそうなうえ、
お前このジャンル全然知らないだろってツッコまれそうですが、
何卒ご了承願います。

あと初回なのにかなーり長くなってしまいました。すみません。
ここまで読んで頂きありがとうございます。
疲れたでしょうから軽く背筋を伸ばして屈伸して前屈して
そのままランニングにでも行きましょう。運動の秋!

次回、第 1 回は
たぶん王道 EDM「エレクトロハウス」について書きます。
ハウスって何だよどんな家だよ。その辺についても解説します。

それではまた。

追記

18/10/24
各参考動画の表示サイズをスマートフォン向けサイズに変更しました。

サウンドハウス
サウンドハウス

COMMENT

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

HOT ENTRY

ARCHIVE

PAGE TOP PAGE TOP

Copyright© cloudarium.All Rights Reserved.