2019.10.31

10 月のコレすき (Oct. 2019)

こんにちは。菓子くれ。

新シリーズを始めます。(きいて!シリーズ終わってないけど。)
月末に、一聴してから何度もリピートしてしまった楽曲を、その月の新曲をメインにまとめてみようかな、と。
ジャンルとか曲調とか、その辺りバランス良くピックアップしていけたらと思います。

第一回は 2019 年 10 月分です。では早速、

Gryffin – Gravity [Album / Sample]

Melodic Dubstep に定評のある Gryffin がアルバムをリリース。昨年末のミニアルバム “Gravity pt.1” の完全版…ってことで良いのかな?
Pt.1 の 6 曲に加え、夏にリリースされたカーリー・レイ・ジェプセンとのコラボ楽曲 “OMG” 、
ギターがエモ感を放つ、SLANDER との楽曲 “All You Need To Know” 、
さらに Seven Lions との新曲 “Need Your Love” 、などが収録されてパワーアップ。ってカンジ。

…なんか、カーリーだけカタカナ表記するの違和感あるな。
割と名の知れた人だから Carly Rae Jepsen って書くより伝わるとは思うけど。

それはさておき、Future Bass 、Melodic Dubstep 、Tropical House のファンにはグッと来そうなアルバム。
EDM をあまり聴かない方にもオススメの一枚です。全体的にポップな楽曲が多いので!

Au5 – For You [Track]

なんか、あったかい。
そんな Melodic Dubstep が Au5 から届きました。
エレキギターみたいなリードの響きがシューゲイザーっぽくてすごく好きです。暖かさを感じたのはそのせいかも。
どことなく宇宙的な浮遊感もあって、丸くて青い地球を見ていたあの頃を思い出しました。

中盤からの展開に「おおっ」となったので是非とも最後まで。

Sikdope – SOS [Track]

かわいいカプセルがトレードマーク。Sikdope の…なんだこれ。ジャンルがわからん、たすけて。とりあえず Sick で Dope な一曲ですね。
真面目に言うと、Trance と Big Room House と Dubstep が合わさってて…やっぱりわからん。けどこういうハイブリッドな楽曲、大好きです。

近い雰囲気のアルバムに “New Invoke” というものがあるのですが、どの楽曲もめちゃめちゃカッコいいので試聴リンク、貼っておきます。Nonstop Mix されているのでこれだけでも楽しめます。

USAO – Chariot [Track]

つよくてスピーディーな Hardcore でお馴染み、USAO の Electro House 。別ジャンルでも USAO 節とも言える力強さは健在。
WACCA という音楽ゲームでプレイできるそうです。展開が多くトリッキーなリズムが癖になる、ゲーム収録曲に相応しい完成された 2 分間だと感じます。
Wobble な Electro House を中心に、Bass House 、Dubstep 、Progressive House と、正に EDM よくばりセット的な楽曲ですね。

Virtual Self – Particle Arts(1788-L/FLIP) [Track / Remix]

爆音注意。
1788-L による、Virtual Self の名曲 Particle Arts のリミックス。”Industrial Bass”(インダストリアルベース)というジャンルです。
楽曲のリリースは昨年ですが、ジャンルに出会ったのは今月なので紹介。
出会いのきっかけをお話しますと…

様々なジャンルのダンスミュージックが収録されている音楽ゲーム、beatmaniaIIDX 。今月 15 日、バージョンアップによって多くの新曲が収録されました。
その中で、最も僕を引き付けた楽曲が Masayoshi Iimori の “NEWALONE” 。それに付けられていたジャンルがこの Industrial Bass だったのです。
無機質で重厚なサウンド。またやべー音楽を連れてきたのか。

そして帰宅して検索。
詳しく解説しているページがありました。

ゆる~い音楽情報」より。

なになに…
「ダウンサンプリング」という、音質を敢えて下げることで生まれるノイズをうまく加工して、金属が擦れるような高音を出している。んだってさ。発酵食品みてえだな。違うな。
ピックアップした 1788-L のリミックスはこの記事で紹介されていたのですが、
音作りをふむふむした後、他の楽曲も片っ端から聴きました。未来の退廃した世界みたいな雰囲気がたまらなくクール。カッコいいし冷たい。
楽曲名が 大 文 字 に 半 角 ス ペ ー ス なのもイイ!(本記事では割愛しましたが。)

何はともあれ、Industrial Bass という音楽。そして 1788-L というトラックメイカー。
これらを教えてくれた Masayoshi Iimori と IIDX 、ゆる~い音楽情報に感謝。
他の楽曲の何倍も語ってしまいましたが、それぐらい凄い衝撃だったのです。

あとがき/Afterword

IIDX のアップデートがあると確実に 40 曲近く新しい出会いがあるので、「音ゲーマーと聴く EDM 」みたいな企画も考えていたのですが、
比較的入口が広そうな「今月のコレすき」企画に落ち着きました。音ゲー曲が 2 曲入っているのは愛が抑えらなかったからです。いつか音ゲー特集もやりたいな。

次回はジャンル紹介のきいて!シリーズを予定しています。内容はほぼ書き終えたのですが、少し構成に悩んでいるところです。
早めに更新できるよう頑張ります。ではではー。

Thank You For Reading!

サウンドハウス
サウンドハウス

COMMENT

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

HOT ENTRY

ARCHIVE

PAGE TOP PAGE TOP

Copyright© cloudarium.All Rights Reserved.