2019.5.15

Spellflood/ラクトガール

こんにちは。
東方紅魔郷より「ラクトガール ~ 少女密室」を EDM Remix したのですが、
前振りに丁度いい話題が無い。
全く無関係だけど名探偵ピカチュウ観に行きたい。
あまりにも話すことが無いので解説に入ります。

解説/Commentary

前作「Knowledge Bass」に引き続き Trance 要素のある Brostep 。
Trance 要素を薄めた分 Hardstyle っぽいサウンドを入れて、
他ジャンルとのクロスオーバーを試みました。
色とりどりの魔法を操るパチュリーと重なる所もあって丁度良いかな?
僕がこれらのジャンルを操れているかどうかは、また別の話。

ジャンル以外には「陰気なエネルギー」をテーマに決めました。
前作で作った音色のひとつに「Dismal Vigor」という名前を付けたのですが、
結構気に入ってしまったので、それをそのまんま楽曲の方向性として設定しちゃいました。
溜まりに溜まったエネルギーが、手に追えないほどに膨れ上がってしまって…
みたいなストーリーもあったり無かったり。

そんなイメージでタイトルには「Spellflood」と付けました。
やりたいことを短い曲の中に詰め込んだことと、
なんとなく、カードゲームや RPG に登場しそうな和製英語っぽく名付けたかったことから、
「魔法の氾濫」を意味する(させる?)この言葉にしました。
「スペルフラッド」って、ありそうでしょ?w

「やりたいことを詰め込んだ」と言うと聞こえは良いですが、
実のところは、曲作りを進めていくにつれて出したい音がどんどん膨らんできてしまって、
それらを全部入れると倍近く長い曲になりそうだったのがイヤで…
というジレンマみたいなものから逃げただけなのです。
やはり魔法を操るにはまだまだのようです。

あ、それと。
Hardstyle 的なキック。アレ実は半分はニセモノなのです。
アタック部分は歪んだキックのサンプリング、ほぼ無加工なのですが、
ベース部分は Massive で作ったアタック遅めのベースにエフェクターを掛けただけ。
本来はひとつのキックから作られるんですよね?だから半分はニセモノ。
プリセットにも “Pseudo Hardstyle”(=疑似ハードスタイル)と名付けました。
配布プリセットの中に入れるので、良かったら使ってください。

動画/EQ Video

忙しい人向けの 2 分版。こちらもよろしくお願いします。

音色/Presets

アルペジオ 1 点、ベース 4 点。
Massive 向け、DUNE 2 向け、合わせて 5 点を配布中です。
クリックするとダウンロードが開始します。
Presets – Spellflood [fxp, nmsv / 13.0 KB]

音源/Track

こちらには各動画サイトにアップしたものとは異なる、
前奏入りのバージョンが入っています。いわゆる Original Mix 的なものです。
クリックするとダウンロードが開始します。
Track – Spellflood [mp3 / 320kbps / 7.09 MB]

あとがき/Afterword

今回リミックスをする上で影響を受けた楽曲は、
beatmania IIDX の最新作収録の楽曲、Blacklolita の「GIGA THRASH」です。
Hardstyle 要素のある Brostep 、冷たさ、終末感。
音ゲーサイズの 2 分尺バージョン作ったらパクりって言われるレベルだよコレ。
公式音源が無いのでここでは紹介しません。ゲーセンで IIDX を遊んで聴こう!
え、やったことがない?始めるのが怖い?ばっかお前…(以下略)

それでは今回はこの辺で。
Thank You For Reading!

追記/Postscript

19 / 06 / 16
忙しい人向けの 2 分バージョンを SoundCloud にアップしました。

サウンドハウス
サウンドハウス

COMMENT

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

NEW ENTRY

HOT ENTRY

ARCHIVE

PAGE TOP PAGE TOP

Copyright© cloudarium.All Rights Reserved.